2009年09月15日

肺がん 予後とは

肺がん 予後がちょっと気になっています。

<googleニュース>
肺がんの治療について
父が肺がんから肝臓に何個か転移しています 進行性の早いガンなので余命1〜6ヶ月。今週専門医に代わり抗がん剤か放射線治療が始まります。。できればそのような治療はしてほしくないのですでも病院に入ると絶対されて

肺がんのステージと生存率
発症した患者さんの療養法を決め、進めていく基準として、先ほどの「潜伏がん」と言われます。 通算である生存率の数字は変わってくると思いますが、だいたいの基準としては下記の生存率です。肺がん. JUGEMテーマ:喫煙について.

肺がんに行う放射線治療法(3) - 肺がん症状・治療 〜初期症状から生存率
がんに対して行われる放射線治療法のメリットは、手術で、体に傷口を作らないことや、...

肺がん 難病請負人 中村司の最も早い治療法

肺がん
価格: 1,890 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
名医の言葉で病気を治すあなたの医学書 著者:鈴木健司出版社:誠文堂新光社サイズ:単行本ページ数:157p発行年月:2008年05月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 肺がんの現状とその症状/第2章 肺がんの原因と予防法/第3章 肺がんの症状を知ろう/第4章 肺がん検診について知ろう/第5章 肺がんの診断と病期/第6章 肺がんの進行度について知ろう/第7章 肺がんの治療法/第8章 肺がん治療の選択の仕方/第9章 がんの告知と告知マニュアル/第10章 がん以外の肺の病気【著者情報】(「BOOK」データベースより)鈴木健司(スズキケンジ)順天堂大学教授(本デ



絵画
学生ローン比較サイト【学ロンネット】
不妊症治療

posted by ハトにんじゃ17 at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。